おすすめショップ情報

記事一覧へ戻る

街の発展とともに歩んできた園芸店 マイフラワー

2014年10月30日

白くペイントされた板壁と、黄色い窓枠。
青空をバックに建つその姿は、愛らしく、のどかな雰囲気。


ところが、中に入ってみると、何人ものスタッフがテキパキと仕事をしていて、お客さんが次々と来店する、活気あふれるお店でした。

 

看板も癒し系

 

園芸店マイフラワーは、糟屋郡新宮町湊坂の住宅街が開発されるのと時を同じくして、その隣接地にオープンしました。


マイホームを手に入れたら、楽しみの一つはガーデニング。近隣の人たちが、こぞって来店していました。そして、今は湊坂より早い時期から開発が進んでいた周辺の住宅地に住む人たちが、多く来店しています。子どもが巣立った後の趣味としてガーデニングを楽しんでいるそう。


同店は、オープン当初から現在に至るまで、お客さんのガーデニングライフをサポート。花や植木の販売のほか、剪定などのアフターサービスも手掛けています。そして、20年近くが経ち、この界隈は、花と緑がいっぱいの街区へと発展しています。


同店を営むのは、中野正良さんと優子さんのご夫婦。
優子さんは、結婚して初めて園芸の世界に足を踏み入れ、店に立つことになりました。オープンして数年後のことです。
「最初は何も分からなくて、お客様の質問にも本を見ながらという状態でした。でも、本と実際では違うことも多くて、一つ一つ経験しながら、覚えてきましたね」と、優子さんは当時を振り返りました。


その甲斐もあってか、同店は、口コミで来店するお客さんが多くいます。また、いつも車で店の前を通っていて気になってと来店されたお客様が、そのまま常連さんになってくださることもあるそう。

 

寄せ植えの提案もしています

 

「値段は手ごろだけど、植物の状態がいいということは、お客様からよく言われます。店が半戸外という状態なので、持ち帰って庭に植えても、環境が急に変化するということもなく、いい状態を保てるようです。
夏や冬は、人間にはちょっとつらい環境ですが(笑)、そこは植物優先でがんばっています。経験と知識が豊富なスタッフもいますし、それに、何といってもスタッフみんなが明るいことが自慢です。
なじみのスタッフが不在だったら、次に来店した時に『こないだおらんかったね。寂しかったよ』と言ってくれる方もいます。お客様とそうしたお付き合いができるのが嬉しいですね」と、優子さん。


その親しみやすさも、また来たいと思わせる秘密のようです。

 

切り花も扱っています。
アレンジ、花束、生花スタンドなども
予算や好みに応じて制作

 

店名・地名 マイフラワー
TEL 092-962-3229
住所 糟屋郡新宮町下府1238-1
営業時間 10:00~18:00ぐらい
(天候などにより早く閉店することも)
定休日 なし(お盆と正月、夏季の火曜午後は休み)
備考 駐車場6台あり

 

アクセスマップ

 

イエステーション和白店/有限会社丸美不動産
〒811-0202 福岡市東区和白3-17-25
TEL:092-606-2838 FAX:092-607-1201
Copyright(c) 1999-2018 Marumi Real Estate Corporation Allright Reserved.